「ほっ」と。キャンペーン
Top

言葉 ノ先ニアルモノヲ 探シテ    「そらまめ」文担当
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
デザインフェスタに参加します。
5月に行われるデザインフェスタに参加が決まりました。

というお話は前回書いたのですが、現在、サイトの出展者紹介に「銀羊舎」として
掲載されています。
昨年の個展で場所をお借りした「soYo」の店主さまから、
お菓子も出していただけることになりました。



さて。
昨日、映画を1本みました。

More
[PR]
by solamame-mk | 2010-02-24 20:37 | そらまめ
写真撮影
HPでもお知らせしましたが、5月にデザインフェスタに出展してみることになりました。
わりと無謀です。私はデザフェスそのものに行ったことがないのに!
どうなることかは分かりませんが、前回の展示にはなかったペーパーアイテムや、
強力な助っ人も頼んで自分たちが楽しめる(笑)時間がすごせたらいいな、と思います。

15日のみの参加ですが、お時間のある方は遊びにきてください。





「そらまめ」としては
このところ、個人的なアイテムを作ったり、再びお話を考えたりの日々です。
作品を写真に撮ってみたりもするのですが、いかんせん、センスないのか。。。

実は昨年末にカメラを買いました。
カメラの買い替えは自身のものとしては・・・6年ぶり?
昨今は随分コンパクトになり綺麗にとれるようになり。。。
ブログを始めるか、の話が出たときになんとなくいい写真を載せたりしたいな、とカメラ購入を検討しました。
最初はRICOHのものを考えていたのですが、色々見ているうちにどんどん脱線してしまい
気がつけば、OLYMPUSのE-620に。。。。

a0169656_11145696.jpg








いろんな意味で、大丈夫か、私(笑)。
PENも迷ったけど、後からいろんなアイテムを買い足す可能性が高く、やめました。
後から後継機(廉価版?)が出てきたのをみたら
それを選ばなくて良かったかな、と思うけれど(買ってすぐ新商品が出たら悲しい)。

そんなわけで、未だ機能を使いきれていないひよっこは
カメラを両手でしっかり構えて、あーでもないこーでもないと
パシャパシャ撮影に勤しむのでした。。。。

撮影の合間のヒトコマ↓(うちのトレードマークは「羊」です)

a0169656_1130287.jpg
[PR]
by solamame-mk | 2010-02-21 19:00 | camera・photo
「soYo」へお邪魔しました
週末は、祖母の三回忌と、少し早い祖父の七回忌のため、茨城へ行ってきました。

祖母が植えた福寿草が、綺麗な黄色い花を咲かせていました。
あれから、二年が経つんだな・・・と思うと。
日々は本当にさらっと過ぎてゆく気がします。
(いや、つっかえ、つっかえ、かな。笑)

a0169656_1355144.jpg









その後、少し寄り道をして、大好きなカフェ「soYo」にお邪魔してきました。
展示でもお世話になった「soYo」ですが、
何よりも、カフェ(とオーナーさん)の佇まいが好きです。

あまり長居してはと思いつつ、気がつけば外は真っ暗。
お土産にチョコクッキーを買って帰路につきました。

今度は桜の咲く頃に行きたいな。
お庭に桜の木があるのです。。。。


a0169656_13101494.jpg
[PR]
by solamame-mk | 2010-02-16 20:38 | shop
HP、立ち上げました
とりあえず、ですが。

ユニット「そらまめ」のHPができました。
「銀羊舎」なる出版社内に在籍(笑)しています。
もう一つユニットがあるみたいです。
そちらもお楽しみに。



さて、先日素敵な本を買いました。
銀河鉄道の夜」 絵・・・写真・・・作品が清川あさみという方のもの。

a0169656_2292623.jpg











こちらの方は最初、OLYMPUSのサイトを見ていて知ったのですが、その後に立ち読みした「MOE」の絵本特集に掲載されていました。
キラキラとした表紙に一目ぼれ。
寝る前にゆっくりと眺めるのが、おすすめです。
[PR]
by solamame-mk | 2010-02-12 21:41 | そらまめ
おはなしの中のアクセサリー
わたしと、高校時代からの友人で結成された「そらまめ」

ご縁があったカフェにて個展をやらせていただけることになったのですが、
そこに華を添えたい、と、素敵なアクセサリーを作る友達を巻き込みました。

それが「Regen-bogen」さんです。

彼女は大学の同級生。
地元ということもあって、卒業して後も何かと連絡をとりあうことがありました。
アクセサリーを作り始めたと聞いて、友達の権限(笑)でオリジナルも何度か作ってもらい。

a0169656_120156.jpg


こちらはお願いしたオリジナル第一号。
グリーンアベンチュリンのネックレス。
良く見ると、留め具は葡萄のモチーフ。
アンティークゴールドで少し鈍い金色です。





「そらまめ」相方fhも、自らデザインのものを作ってもらったり・・・。

個展をするときに、彼女に作品から感じたものを形にしてもらってはどうだろう?
という意見はごく自然に出たのでした。

結果として、彼女は20点近くの作品を作り上げてくれました。
今後、彼女のブログに作品が紹介されていくと思うので、時折のぞいてみてください。


それにしても、このところ寒さの度合いがおかしいような?
暖冬?でも雪がすごく降ったり・・・。
我が家の窓はえらい結露してますが、それが妙に景色を綺麗に見せたりします。。。

a0169656_11245886.jpg
[PR]
by solamame-mk | 2010-02-09 12:04 | shop
はじまりのはなし(後編)
a0169656_9254962.jpg



物語の原形はこうして出来上がったのですが、
あくまでも、私の中でのお話。
誰かに見せることを前提で書いたものでもなかったので、しばらく自分で読んでは少しずつ手直ししたりしていました。
ある時ふと、大学時代からの友人Mに見せてみたところ、
「本になったところを見てみたい」
と言われ、
時を同じくして、高校時代からの友人fhから、製本教室で製本を習ったという話を聞きました。

このfhこそ、「そらまめ」の挿画装幀・絵画担当です。

2008年の3月に、彼女は大学時代のお友達がオーナーをつとめるカフェ「soYo」にて絵の個展を行っており、そのカフェへ遊びに行った私は話の流れで本の話をしました。

「ちょっとお話を書いてね」
「へえ」
「本になったところを見てみたいって言われて」
「ああ、製本できるよ」
「本を作ってこんなところで展示ができたらいいねえ」
「いいねえ」

というような流れだったような気がします(多分・・・)。


それからしばらくして、2009年に入った頃、カフェのオーナーさんから快諾をいただき、
本格的に個展をするという話になるのです。
ユニット名を「そらまめ」と名づけ、分担を(とりあえず)し、どんな個展にするか案を出し合う中、お話の世界をより豊かに感じられるように、もう1人、協力をお願いしたい人が居ました。

a0169656_14415654.jpg

それが、今回の個展でアクセサリーを作ってくれた友人「Regenーbogen」さんでした。


(続く)
[PR]
by solamame-mk | 2010-02-05 18:43 | そらまめ
戴きもの、はじまりのはなし(前編)
a0169656_10305251.jpg
















素敵な戴きものです。

吉祥寺のGclef

「ジンジャープリザーブ with ウィスキー」

先日の~個展お疲れ様でした打ち上げ~で ユニット『そらまめ』の装幀・挿画担当からお土産として戴きました。
紅茶に入れたり、そのまま食べたり・・・ジャムとゼリーの中間のような食感です。
ジンジャーがきちんと効いていて、色も綺麗です。

a0169656_22253830.jpg




さて

いきなり、打ち上げのお話でしたが。
そもそもの創作と、個展への流れを書いておきたいと思います。
(多分最初だけで、今後このブログは私の日々のことになります・・・おそらく)

今回の個展で形になった「LosT wiNTer」は、
2007年の終わりから2008年の初めにかけて書いたものでした。
その頃、仕事の帰りに図書館によく立ち寄っていた私は、図書館の近くに少し洒落たアパートが建っているのを見つけました。図書館の庭から冬の枝越しに建物を見ては、こんな場所に住めたらいいなあ、と夢想。
同じ頃出逢った大好きなアーティストの曲が、どうもその景色に馴染んでしまい、この感じを忘れないように留めておきたいと、短編小説のように書いたものが、

「room1」

の原形でした。
最初はこの1つだけ。ただ「古いアパートメント」に住む主人公だったので、このアパートにほかの誰かも住んでいるような気がしてきて・・・・。
1人増え、2人増え。
直接関わることはないけれど、1つの建物を接点に、1人暮らしをする人々がすれ違ったり時をずらして同じ景色を眺めたり・・・・。
気が付いたら、「古いアパートメント」は生きたものとして、私の中でしっかり根付いていました。



続く。


手紙は、本をつくるきっかけをくれた友人Mから。
「M」の印がなんだか綺麗で。
[PR]
by solamame-mk | 2010-02-03 21:16 | そらまめ