「ほっ」と。キャンペーン
Top

言葉 ノ先ニアルモノヲ 探シテ    「そらまめ」文担当
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
紅の誘惑
a0169656_23292777.jpg

艶やかな朱いろに、ついレンズを向けました。
指で触れた跡が、妙にsensual。






こんな紅をさして、知らずに誰かを誘惑するひとは、
あの古アパートの部屋を楽園に仕立てている。




『わたしは自宅を作業場と兼ねている。
 古いアパートメントの四階。
 軋む硝子箱(エレベーター)に乗って、通路最奥の扉を開ければ私の小さな楽園に
 たどり着く。
 古いオークの床材、丸円卓、椅子。
 壁際に本棚と作り付けの棚。
 壁は淡いモスグリンで、ベッドにかけられた生成りのカバーが無垢の床まで流れている。 
 自ら四隅にスワロフスキーの飾り房をあしらい、縁に細やかなリーフの刺繍を施した。
 寝室とダイニングキッチンの仕切りをはずし、広々と見える部屋の中央に古道具屋で
 見つけた年代物の作業机―ベッドカバーと揃いのテーブルクロスをかけて―を置いている。
 手元を柔らかく照らす、磨り硝子のランプシェード。
 白熱灯の光を受けて、机の上を転がる大小のスワロフスキーが反射した。
 沙漠の濃淡にも近い象牙色から濃い駱駝色、夜の漆黒から濃紫などの様々な刺繍糸。
 手元を滑るように動かしながら、重ね合わせた麻の漆黒と生成に細やかな刺繍を
 施してゆく。
 半分以上飾り縫いを終えた布は、陽を浴びると光沢を放った。』

                           仮題  ~Dazziling  sunlight~
[PR]
by solamame-mk | 2010-04-28 23:45 | sei-saku
planetarium
週末に、市内のプラネタリウムへ行ってきました。

a0169656_1512451.jpg







3月から「銀河鉄道の夜」のプログラムを上映していて、360度フルCGという言葉に押され。


10分ほど上映したところで、プロジェクターの不具合があり、最初からやり直しというハプニング?もありましたが、40分のキラキラした旅を楽しめました。


これは大人向けかな。
ストーリーを知っている人じゃないと、細かい話の説明はないのでちょっと分かりにくい。
それでも圧倒的な光と幻想の映像は、ついつい引き込まれてしまう。
丘の上から、銀河鉄道の汽車にいつの間にか乗っているという流れを
美しく描いてました。
人物の描写がなかったのも、良かったかも。



賢治が頭の中で描いた図は、こんな景色だったのか・・・。
旅の背景に浮かぶ、彼自身の心象と重ね合わせると、
さらにその美しさ、儚さがふわり漂うようでした。



a0169656_17174942.jpg

サテ、こちらは春の青い花。
妹のアパートメントにて。
[PR]
by solamame-mk | 2010-04-25 23:30
present
先日、お誕生日プレゼントとしていただいたもの。

長谷川正治という作家さんの作品です。


a0169656_10131538.jpg








食べ物をのせるというよりも、飾ったり小物置きとして使うほうが良いのかな。
(少し大振りのピアスを置いてみました)

イラストが、アクセントです。
午後のCafe-time、というところか・・・

鮮やかな、楽園の記憶を思い出させる青です。
a0169656_1047236.jpg

波照間島のニシ浜にて (2008 12)
[PR]
by solamame-mk | 2010-04-24 10:49
ヴィンテージスワロフスキーネックレス
ちょっと主張のある色のネックレスです。

トップに使われているのは、ヴィンテージのスワロフスキー。
マットなエメラルドグリーンですが、少し鈍い色をしてます。

チェーンの質感も好きです。

これで一つ物語ができそうな予感が・・・。


(予感、と実際に書くことは別問題!笑)


a0169656_1425023.jpg
[PR]
by solamame-mk | 2010-04-22 21:46 | shop
Tea time at 「Cafe Capable」 
先週末、お茶をしに、Cafe Capableへ。

いつもはご飯を食べるとお腹いっぱいになってしまって、デザートまで辿りつけないのですが、
今回はお茶を目的に行きました。

ベリーのクレープと、カフェラテ。



a0169656_16141985.jpga0169656_16143352.jpg












a0169656_16161130.jpg


桜も、もう見納めでした。
[PR]
by solamame-mk | 2010-04-20 20:29 | delicious
Soul Odyssey at STB139
4月18日、六本木のSTB139へ行ってきました。

a0169656_13135066.jpga0169656_1314344.jpg










大好きなアーティストの2年ぶりのライブ。
m-floライブでもお姿拝見しましたが(笑)、単独は久しぶりです。
新しいアルバムはHouseだけど、今回はしっとり艶やかなアレンジで、トリオ編成でした。


しっかり食べて、オリジナルカクテル wolf と rat (アルバムにちなんで)も飲んで。

Adultで、Sweetで、Smileいっぱいの幸せな時間を過ごしてきました。
[PR]
by solamame-mk | 2010-04-19 13:36 | book・music・cinema
製作中
5月のデザインフェスタに向けて、ちょっとずつ準備を始めました。

まあ、色々下準備はしてたんですけど・・・。
あと1月になっちゃって。

新しいお話も書きたいな、と思いつつ、
私の本領発揮?は、冬なんです!
(力説することじゃない・・・・_| ̄|○)

いやいや、幾つか書いてるんですけど、1つのお話として独立性や完成度も踏まえて

今回は多分1冊だけ、新しく出します。

それ以外は、昨年11月にsoYoにて展示した「LosT wiNTer」を予定してます。
(本に関しては)



初夏のお話、もうちょっと味のあるものが、書けたらなあ~・・・。
[PR]
by solamame-mk | 2010-04-14 22:08 | そらまめ
ヨザクラ
a0169656_9121578.jpg


こんな、宵闇の桜の下を
のんびり歩いていたら、
どこか、違う世界へ迷い込んでしまいそうな気がします。



しゃらんしゃらんと聞こえる鈴は、どこから。

風もないのに、ふうわりさらり、手のひらに落ちる花びらは、どこから。

提燈の向こうに、町の灯が一つもないのは、なぜ。

甘い香りに誘われて、ハテ、どこまで行きませう。


a0169656_9114145.jpg

[PR]
by solamame-mk | 2010-04-11 17:20 | camera・photo
新刊
大好きな吉田篤弘氏の新刊が
知らぬ間に出てました。。。

あわててアマゾンにて予約。
今日受け取ることができました。

それにしても、なんだか年々?、氏の本は分厚くなるような・・・。

前作の「圏外へ」なんて、箱開けて厚さにびっくりしたもの(笑)
(書店で手にしてなかったし、ページ数も見ずに注文したので分からなかった)

さて、今夜は読書だぞ。

「パロール・ジュレと紙屑の都」

a0169656_1941445.jpg

[PR]
by solamame-mk | 2010-04-10 19:04 | book・music・cinema
新しい眼
デジタル一眼を手にして、半年足らずですが・・・・。

早くも、あれこれ欲しがって(笑)

薄いレンズを買いました。
お出かけに最適!身軽!
ついでに、本革のボディジャケットも一緒に。




a0169656_2257573.jpg
左2本は、キットとしてカメラと購入したレンズ。
右が、今回購入したもの。
レンズフィルターをつけているので、ちょっとでっぱってるけど
つけないと、もっとフラット。







a0169656_109234.jpg
暖かくなるこれから、カメラ旅行に行きたいな。

ただ今、桜は満開です。
[PR]
by solamame-mk | 2010-04-08 22:47 | camera・photo