Top

言葉 ノ先ニアルモノヲ 探シテ    「そらまめ」文担当
iro-Iro
カテゴリ
全体
そらまめ
book・music・cinema
shop
delicious
travel
camera・photo
sei-saku
未分類
以前の記事
2016年 04月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
オハリコ・デイズ
薄れかけた記憶はボクのタ...
Les F&egrave...
欅荘315号室
milky days
その他のジャンル
ブログパーツ
画像一覧
<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
本と呼んでもよいのか?
試作です。

自分ひとりで作って形になった、本らしい第一弾、か。


a0169656_857070.jpg



タイトルつけるの、忘れた。まあいいか。。。。

「Sweets for the Night」

物語そのものは、2年くらい前のものです。

大好きなi-depの曲名から、話を考えました。
当時、祖母が亡くなり、シというものを考えたり、生きることを想ったり。
タイトルと表紙は可愛らしいイメージですが、
反して?内容は、暗めです。
前作「LosT wiNTer」からの続きとして、人物を登場させてます。

まあ、私の書くものに、明るくさわやかなものは、ほとんどナイですが。



a0169656_8584869.jpg



いや、しかし。
難しいです、綺麗につくるのは。
私はやはりそらまめ相方には、頭が上がらん。。。
個人で製本までするのは、まだ遠い道程のようです。
うーむ。


a0169656_90711.jpg
[PR]
by solamame-mk | 2010-06-05 09:10 | sei-saku
黙々、と・・・
昨晩も作業してました。

a0169656_10135428.jpg












以前、「思い立って作ってみました」というジャバラ式の第2弾です。


ジャバラなので、ばら~んと開いてしまうのを、なんとかならんかな~と考えた末
ベルト的なもの、つけてみました。
意外と、すっきり。これ、後ろ↓

a0169656_10182490.jpg



後ろにチラ見えしてるのは、小さめのMONOの消しゴム。

このたびは、ちょっと夏らしく青で。
「記憶の雫」



今、ほかに2冊ほど
作ってみてるものがあるのですが、
不器用さも手伝って、あれしつつこれしつつだから
中途半端なものばかり。
道具だけが、妙に増えてゆく・・・(笑)

More
[PR]
by solamame-mk | 2010-06-04 07:29 | sei-saku
読書 「渡りの足跡」
先日、梨木香歩氏の新作エッセイを買いました。

ちょっとずつ読んでいたら、(途中放置・・・)時間がかかってしまい、
購入して一月が経過してました。
私にしては珍しい(笑)


鳥、の話がメインで、渡り鳥を追ったエッセイ。
私は特に、鳥も渡り鳥も人並み?の興味しかないのですが
このひとの書く文章は
硬質で、誠実。
心掴まれる。

前に出版された「水辺にて」が特に好き。


こんな文章を書けたらいいのに、と思うけれど
どう逆立ちしても、無理なので、
せめて美しい文を手帳に記したり。


思えば、「西の魔女が死んだ」とか
そのあたりの小説が有名なのかな。

もちろん読んでいるけれど(本も持ってるけど)、
一番好きなのは、「沼地のある森を抜けて」
あそこには、私が人生で苦しむ悩みと限りなく近い部分が書かれている。


外へ向けた解放と、
内へ向けた思考の凝縮

絶妙なバランスを探して、
まだまだ、創作は続く・・・・。
[PR]
by solamame-mk | 2010-06-03 06:58 | book・music・cinema
ハンコ?
昨日、文具屋さんをうろうろしていて、みつけた。


a0169656_13405766.jpg








遊印。。。
とは、


「姓名や雅号、商号や屋号など特定の個人や法人に帰属しない文字を印文にした印章のことである。詞句印ともいう。文学や思想などを表現した語句が選ばれることが多く、篆刻家が好んで作印する。」
by wikipedia

のことらしい。

安かったので買ってみました。
2パターンあり、遊び心あるハート入りをセレクト。


こういうので、「そらまめ」って作って作品にポンと押すのも良さそうだなあ。
[PR]
by solamame-mk | 2010-06-02 12:33 | shop