「ほっ」と。キャンペーン
Top

言葉 ノ先ニアルモノヲ 探シテ    「そらまめ」文担当
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
買ったはいいけど
いったい、いつ練習するのだろう、自分(笑)

a0169656_1763555.jpg



ここ何年も、さわっていないピアノ
部屋にないので(アパート4階エレベーター無、にはあげられない)
弾きに行かねばならないのだけど(旦那の仕事場の倉庫の部屋にあり)、
さて、どのタイミングで弾きに行くのだ、自分。。。


追記 スマホが新品になりました(T_T)
パソコンにバックアップソフトを入れて、
今後はこまめにコピーしていこう。。。

[PR]
by solamame-mk | 2013-06-30 17:15
失くしたもの
どんなに後悔しても、もとに戻らぬのは時の流れ
失くしたものは取り戻せない

・・・スマホはある日突然電源が入らなくなります
ええ、それは昨日の夕方のことでした
フリーズしてしまったので、仕方なくバッテリーをはずして
再度電源on
…とはなりませんでした、ハイ
そのままさらばとなりました

悔やんでも悔やみきれぬのは、バックアップしておかなかった
娘の写真・動画
もう、それだけ
あとは何もいらないから、それだけ返してくれー
電源入ってくれーとがんばってみましたが、
ダメでした
明日新品と交換です。。。
バックアップは必ず(こまめに)とろう、と固く誓ったのでした
[PR]
by solamame-mk | 2013-06-25 22:32
梅雨の晴れ間
百合
夏の気配
梅雨の晴れ間


自分の抱える不毛な感情や
負のベクトルをどうにか変換して、
「光を宿した言葉」にしてアウトプットしたい
ものを書くことを止められない素人書き手の
不毛で切実な想い
たくさんのおもちゃを抱えてなお
新しいものを欲しがる幼子のようだ
いつになったら「大人」になれるのだろう


a0169656_16264668.jpg

[PR]
by solamame-mk | 2013-06-23 16:30 | camera・photo
梅雨空
梅雨らしい空模様が続く今週
2日続けて、朝、車のエンジンが一発でかからない事態。。。バッテリーの寿命か
もう5年になるもんなあ


近所の紫陽花をまた1枚
先日、うろうろしていてすごく好みの路地と家を発見
カメラ持って梅雨の隙間に行ってこよう

a0169656_22202874.jpg



夢中になるのは癖だ
気が済むまでとっぷり浸かりたい
場所でも音楽でも
スポンジみたいに吸い取って
透けて見える血管の中まで、その成分が浸透してるような
けれど、決して主役にはなりたくない
ひっそりと隅にいて、明るいほうを
ぼんやりと見ていたい
そう思う
日々は突然途切れるのだ、前触れも多分なく
最近の私は、夢中になって霞を食べて
生きてるような気がしてならない
いつ失われるともしれない、幸福な霞を
        「スローモーションな夜(未刊)」

[PR]
by solamame-mk | 2013-06-19 22:26 | camera・photo
Rakuen:Paradaise on Earth
新作を思案中
脳内に浮かぶ舞台とか景色を、ぼんやり追い掛ける作業
気になったものの資料を探したり

その中でふと絶版になったと思っていた写真集
Amazonで普通に発見。。。
おお、即買い
高くて、悩んでいるうちに在庫なしになって
諦めていたので今回は迷わず・・・多分5年越し位か
手にしました
ホテル、というのが今回のキーワードとしてあるのですが
よく考えたら、こんなリゾートを舞台には書かないな、と今更ながら(笑)
でも、ずっと欲しかったものなので寝る前に眺めて
きっと見ることはないであろう景色に沈んでます

仏像のプールとか、いいなあ。。。

a0169656_2251136.jpg


                  「ホテル楽園 世界旅行」 三好和義
[PR]
by solamame-mk | 2013-06-13 22:08 | book・music・cinema
ポストカード
a0169656_2116758.jpg


先日書いてもらったpieceのイラスト
あまりに好きだったのでポストカードにしてもらいました
(余談ですが、pieceの僕「一路」君は、読みは「いちろ」君、です)

写真は相方から以前にもらったperidot
緑は大好きな色
車も緑だしな。。。
[PR]
by solamame-mk | 2013-06-09 21:21 | そらまめ
通り雨
a0169656_2382285.jpg


 所用で外に出ると、雨がはらはらと降っていた
 傘を持たずに歩く
 緑陰の下を通り、裏路地を進んだ
 やがて行き止まりの、百群色に塗られた門扉の前に辿り着く
 間口は狭く奥に長く続いているようだった
 silence-Book-HOTELと記された真っ白なプレートが
 ブザーの隣に添えられている
 私はゆっくりと手を伸ばす



画面から目を離して、窓の外を見る
本当に雨が降ってきたようだ
水を含んだ匂いと、かすかな音
物語の入り口を探して、うろうろするのです、真昼も夜半も
[PR]
by solamame-mk | 2013-06-07 23:34 | camera・photo
梅雨の気配

薄雲りの天の下
カメラを持って歩く


イヤフォンから音を鳴らしたまま、
シャッターを押すと
梅雨の気配がひっそりと切り取られた



a0169656_23101734.jpg

[PR]
by solamame-mk | 2013-06-06 23:11 | camera・photo
夜の思考

何かに熱烈に惹かれた時
なんとかして表現したいと思うけれど、
あまりに惹かれている瞬間は、言葉にしにくい
心と表現にずれを感じるから
だから、何かを表現しようとしても、
心がどうも違うほうを向いている今は
うまく編んでいけない

冷えたアールグレイのアイスティー
彼の声、歌
惹かれてやまないもの
立ち止まったまま、夏を待つのだろう

a0169656_22581849.jpg

[PR]
by solamame-mk | 2013-06-05 23:15
新緑
a0169656_23592453.jpg



『どれほど言葉を折り重ねても、心には近付けない
 文字を連ねても、心から遠ざかるばかり
 それならばいっそ、と沈黙する勇気があればいいものを、
 臆病な自分は、剥がれかけた日常を誤魔化すために
 必死に単語を吐き出していた
 不思議なもので、どうでもいい声はよく通る
 通って跳ね返って肌にぶつかって床に落ちる
 足元には丸めた原稿のごとく、
 くしゃくしゃになった語彙が積み重なっている』

                   piece のpiece(次回更新予定…?)




日々時間に追われて自分の時間がなかなかとれない
お昼休みが最近は貴重な製作時間となりつつありますが
それでも足りるわけなし
できることも限られるしね
ブログの在り方も、少し検討中
作品側に寄ったものを展開したい気もするし
(今はどっちかというと、日常側)
思うことも色々
バランスが難しい
と、いつもこの時間(深夜)になるのです。。。
[PR]
by solamame-mk | 2013-06-04 00:05 | そらまめ